学校日記

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:1 学校の様子
面談中でも安心です(7月17日)

P1080943.jpg

P1080952.jpg

P1080965.jpg

P1080968.jpg

 午後からは、時々日が差す時間もありました。
 
 グランドの状況は水たまりも所々に見られますが、外部活の生徒たちは伸び伸びと活動しています。
 
 三者面談中なので、担任をしている顧問は部活動をみることはできません。
 
 しかし、安心してください。担任以外の先生が活動場所に繰り出し、生徒たちの主体性を大切にしながら活動を支えています。
 
 夏の大会が終わった3年生も見守っていたり、体育館下ピロティーでは男子ソフトテニス部の1年生が自分たちで練習を進めていたりと、よい雰囲気の中で活動が行われています。

公開日:2019年07月17日 16:00:00

カテゴリ:1 学校の様子
はこね級合同キャンプの発表会(7月17日)

P1080941.jpg

 4校時にはこね級では、6月27日と28日の両日に行われた町合同キャンプの発表会を行いました。
 一つ一つの活動について、学んだことを模造紙にまとめて発表していきました。
 発表と発表の間は、間が空いてしまうことが多いのですが、一つの発表が終わった後に、発表者以外の生徒は模造紙の貼り替えを行い、発表者はその間、映し出された画像の説明を行う工夫をしていて、全く時間の無駄がない見事な発表でした。
 最後に、個人目標の振り返りを発表しました。小学生に対して優しくリードできた場面を紹介する一方で、少し元気な小学生に手こずった感想も話す一幕もありました。
 いずれも、中学生として、このキャンプでの役割をしっかり自覚していることがわかり、うれしくなりました。

公開日:2019年07月17日 15:00:00
更新日:2019年07月17日 16:00:40

カテゴリ:1 学校の様子
全力でプレー(7月13日~15日)

DSCF3557.jpg

DSCF3562.jpg

DSCF3567.jpg

DSCF3608.jpg

 連休の3日間は、中総体の各競技大会の応援に駆け回りました。あいにく試合の時間帯が重なっていることが多く、見られなかったり、長く試合会場にいられなかったりしましたが、何とかすべての部の試合に顔を出す程度のことはできました。
 
 生徒たちの様子を見て「本当に上手になったなぁ~」「よくぞここまで頑張ってきたなぁ~」というのが率直な感想でした。春に見た時からグンと伸びている様子を感じました。
 ここまで「練習によって不可能を可能にする体験」をたくさん得てきたことがわかり、本当に嬉しくなりました。
 
 これまで勝利に縁遠かった部や生徒が試合で勝った喜びは、「不可能を可能にする体験」をより価値あるものにしてくれたことでしょう。他の学校の生徒も一生懸命練習して大会に臨んでいるわけですから、勝者になるのは容易いものではなかったはずです。よく頑張りました。

 反対に、技量はそう変わらないのに、敗者になることもあります。勝者と敗者を分かつ曖昧さを「勝負は時の運」と表現するのかもしれません。
 敗者として勝者をたたえる、結果を受け入れる潔さも宝であり、生徒たちはしっかりと大きな宝を身に付けていることが様子からうかがえました。そのような生徒たちを誇りに思います。
 
 また、自分が試合に出ていないとき、あるいは自分が負けてしまった後にも、しっかりとチームメイトをさまざまな形でサポートしている姿が目につきました。活動を通してよき仲間を得ましたね。

 生徒たちはたくさんのことを学び、成長していることがよくわかる3日間でした。

 応援に来てくださる保護者も多く、生徒たちも嬉しかったはずです。ありがとうございました。
 まだ、20日(土)以降、ブッロク大会出場をかけて試合をするサッカー部や、すでにブロック大会出場を決めた野球部や男子ソフトテニス部団体・個人戦、剣道部個人の部の試合が続きます。応援のほどよろしくお願いします。

公開日:2019年07月16日 10:00:00

カテゴリ:1 学校の様子
1年生 思春期教室

IMG_3182s.jpg

IMG_3179s.jpg

IMG_3181s.jpg

 4校時、1年生を対象に『思春期教室』が行われました。
 この思春期教室は、思春期を迎える中学生に、生命の誕生のしくみや思春期特有の心身の変化、性の多様性などの講話を通して命の尊さを学んでほしいと考え実施しました。

 はじめは、少しざわついた雰囲気で始まったのですが、話が進むにつれて表情に変化が。最後は、真剣に聴かなければという義務感ではなく、ごく自然に聞き入っていき、真剣に話を聞く姿が見られました。

 講師の先生方も、赤ちゃん人形を用意してくれたり、デートDVの寸劇をおりまぜてくれたりしながら楽しく、わかりやすい、しかも真剣に聴きたくなる内容構成を工夫してくださいました。

 人権を尊重する気持ちは、人生の充実には欠かせない感覚。この講演会で得た『命を大切にする心』や『人権感覚』を日常生活で実践して、さらに大きく育てて欲しいものですね。

公開日:2019年07月12日 13:00:00

カテゴリ:1 学校の様子
異学年交流ワールドカフェ英会話!

WCafe1.jpg

WCafe2.jpg

 今日は、異学年交流ワールドカフェ英会話。学年混合の3~4人グループで英語での意見交流会です。ねらいは、英語をツールとして交流を図り、国際観光地である箱根に住む中学生として、おもてなしの心で地域に貢献できる生徒の育てようというもの。
 まずは、簡単なおもてなし英語(例えば、小学校でも扱っている「箱根へようこそ」などの簡単な英会話)をみんなで考え、次いで転入職員に関するクイズでウォーミングアップ。
 少しグループのメンバーとの関係がほぐれてきたところで、いよいよ会話です。お題は自己紹介。3年生が「May I have your name,please?」と問いかけるなど、コーディネーターになって進めます。そして最後は3年生による修学旅行のプレゼン。「Kinkakuji temple was very beautiful!」など、京都で感じたアレコレを、身振り手振りを交えて伝えます。1,2年生も興味深そうに聞いています。写真を見せつつ質問に答えながら交流が進められていました。
 まだまだ拙い英会話ではありましたが、英語でしゃべることに対するハードルを下げていることは確か。物怖じしないで外国人と話すことにつながっていると実感するひとときでした。

公開日:2019年07月10日 16:00:00

カテゴリ:1 学校の様子
楽しい一日の始まり(7月10日)

P1080918.JPG

P1080915.jpg

P1080928.jpg

 今日の5校時目は「ワールド・カフェ」。少人数に分かれて3年生が英語で修学旅行の様子を1・2年生に紹介するのがメインの活動になります。
 
 今年度はそれに加えて「イングリッシュ デイ」を設定し、学校の中で無理のない範囲で英語を使ってみようという試みを始めます。
 
 今日が初めての「イングリッシュ デイ」。
まず、部活動の部室の鍵を取りに来た生徒がさっそく「サッカークラブ キー・・・?」これだけでもいいのです。
 生徒たちが登校してくるにつれ「グッド モーニング」のあいさつがたくさん交わされます。
 
 外で緑の羽根募金を行っていた、生徒会社会福祉委員会の生徒が「プリーズ マネー!」。ちょっと違うかと思いつつ、これもOK。まずは英語を使ってみようという姿勢が大事。
 
 職員の朝の打合せも英語で始まりました。本校の先生方は、生徒に負けず劣らずノリがいいのが長所。
 
 朝の学活も担任が英語で挑戦。職員室に戻ってきた砂川先生が「日直ってなんて言うのか困りました。『ワンデー キャプテン』でいきました」。
 
 朝から笑いが絶えない、よい気分で一日が始まりました。

公開日:2019年07月10日 08:00:00
更新日:2019年07月10日 11:07:08

カテゴリ:1 学校の様子
自分で決め行動する(7月9日)

P1080913.jpg

P1080912.jpg

 放課後は部活動を頑張る生徒だけではありません。教室で勉強をしている生徒もいます。
 今日は5時間で授業が終わったので、教科の先生をつかまえて勉強を教わっていたようです。
 バスで帰宅するので定期券を受け取りに職員室にやって来たのですが、職員室前でも勉強のことを尋ねている姿がありました。
 バスの時間があるので、この生徒は玄関から走ってバス停に向かっていきました。自分の苦手な教科にも地道に取り組む姿勢が、いつか大きな実を結ぶことでしょう。
 頑張っています。

公開日:2019年07月09日 16:00:00

カテゴリ:1 学校の様子
はこね級農園のお引っ越し(7月8日)

P1080911.jpg

P1080900.jpg

P1080904.jpg

 はこね級で育てていた農作物は、はこね級の生徒たちの熱心な手入れと、以前紹介したイノシシの侵入をも防ぐ木製の鉄壁の柵に守られ、順調に育っていました。
 ところが、体育館工事のための仮事務所を建てる候補となる場所が、はこね級の農園のある場所以外には見当たらないという結論になりました。そこで、今栽培している農作物をやむなく移動させることになりました。
 えらいなぁと感心したのは、愚痴一つこぼさず、柵の撤去、農作物をプランターへ移植して移動させる作業に一生懸命取り組んでいたからです。
 この後どうするか試行錯誤が続くと思いますが、実り多き収穫ができることを願ってやみません。
 良いお知恵があれば、学校までお知らせください。

公開日:2019年07月08日 15:00:00

カテゴリ:1 学校の様子
1年生彫刻の森美術館へ(7月8日)

P1080909.jpg

 5・6校時の1年生の美術の授業は、学校の向かい側にある彫刻の森美術館で行いました。ここが箱根中学校の強みのひとつ。
 目的は、夏休みに実施する美術見学に先立ち、美術館の利用方法とマナーについて学習するためです。
 学芸員さんからは、一目見てよく分からない、好きにならない作品を見たときには、興味を持ち新しい世界に近づく練習をする機会にしてほしいという話がありました。
 彫刻の森美術館は、1969年に日本で初めての野外美術館として開館し、庭園を散策しながら、自然と彫刻の調和を楽しめる場所です。
 学芸員さんからの話の後、作品の鑑賞に出かけました。

公開日:2019年07月08日 15:00:00
更新日:2019年07月08日 16:36:15

カテゴリ:1 学校の様子
地区中連総合開会式(7月6日)

IMG_06072019_162147_(400_x_225_ピクセル).jpg

7月6日(土)小田原アリーナにおいて、各学校各運動部代表生徒が一堂に会して小田原・足柄下地区中学校総合体育大会総合開会式が行われました。
 各学校の学校紹介では、本校代表生徒が3番目に発表しました。
堂々とした落ち着いた態度で言葉もはっきりしていて、聞き手に分かりやすい発表でした。
どの学校もあいさつや清掃を大切にしていることがよくわかりました。この地区の中学校が落ち着いた学校生活を送れている理由がわかった気がします。
地区全体の中学生で、気持ちのよい大会にしてほしいと強く願っています。
 明日7日から始まる夏の大会にたくさんの応援をよろしくお願いします。

公開日:2019年07月06日 16:23:39